拘置所のタンポポ 薬物依存 再起への道

内容紹介
今や薬物汚染は一般市民社会にもじわじわ広がりつつある。反省でも愛情でも刑罰でも治らない薬物依存。著者は「堕落と再起」の自らの半生を語り、知られざる薬物汚染の実態を語り、酒井法子事件を材料として我々は何をなすべきかを語る。

著者からのコメント
「酒井法子さん、薬物依存は犯罪ではなく病気なんだよ。刑罰ではもちろん、反省でも愛情でも治せない。だからダルクへいらっしゃい。治るとは言えないよ。覚せい剤を断ち切るのはあなたが考えているよりはるかに困難だ。でも、みんなといっしょにがんばろうよ!」
販売価格 1,512円
型番 ISBN978-4-575-30185-4

カテゴリーから探す

コンテンツ